sexの際に男性は何を考えているのか

今回はsexの際に男性は何を考えているのかということについて書いてみたいと思います。

男性と女性の性の不一致というのはある意味、それぞれの本音がわかりにくいということが原因の一つであると思います。

そこで今回は男性側の本音について考えたいと思います。

女性器については世間ではミミズ千匹ですとかカズノコ天井などといわれたりします。

ただ、私の経験からしますとこれは名器!という女性に出会ったことはほとんどありません。

もちろんすごく気持ちいいと感じる女性もいらっしゃいますが、本当に数少ないです。

こう書いてしますとブーイングの嵐かもしれませんが、ほとんどの女性は挿入しても強い刺激がありません。

それは挿入前に十分感じさせないあんたの腕が悪いんや!といわれそうですがそれも一理あるかもしれません。

昔の経験ですが、知り合いの女性とデートをしてホテルに入ることが出来ました。

とても、美人でスタイルのよい方だったので内心大喜びでした。

そして、ベッドインしていざ挿入となったときに「ん??????」といった感じでした。

先ほど、ほとんどの女性が強い刺激はありませんと書きましたが、弱い刺激はもちろんございます。

しかい、この女性はほとんど刺激がないのです。そうなると自ら腦イキの状態を作らないといけません。

必死に記憶にあるAVのシーンやら過去のエロい出来事などを必死に思い浮かべながら仏教の修行僧のように

「心頭滅却すれば火もまた涼し」と何度も唱えながら必死にいこうと頑張ります。

せっかくベッドインしてくれたのに中折れは絶対に避けなければ!との一心で頑張っていた記憶があります。

男性諸氏ならこの気持ちはきっとわかっていただけると思います。

その女性とはその後合うこともなくなってしまいました。

その女性はベッドインする前に男性とはお付き合いすることは多いのですが、長く続かないといことを悲しそうに話されていました。

ものすごい美人なのに何故?と思っていましたが、ベッドインした後はその理由の一端が何となくわかったような気がしました。

仏教の修行僧プレイは本当につらいんです。

しかしながら、ご本人には絶対にお伝えしにくいですよね。

今なら性感開発の仕方なども研究してきているので、男性を喜ばせる術などもお伝えできるとは思います。

気になる方はご連絡くださいね。