挿入時間の長さについて

挿入時間の長さについて考えてみたいと思います。

sexの際の挿入時間について、いろんな女性に聞いてみると実はその答えは様々なのですね。

早い方がよいという女性もいれば、長い方が多いという女性も多くいらっしゃいます。

また、どちらでもOKという方もいれば、早漏でも回数出来ればOKという方もいらっしゃいます。

これは男性からするとなかなか悩ましいことなんですね。いやいやどっちやねんっていう(笑)。

男性からすると早漏だと女性を気持ちよくさせている時間が短すぎて申し訳ないという気持ちがしてしまいますよね。

でも女性からしたら自分が魅力的すぎて早くイッちゃたのかしらという意味では早漏もよいかもしれませんね。

実際にそういった意見をお持ちの女性もいらっしゃいます。

一方、気持ちよい状態が長く続けば本来はそちらの方がいいとも思えますよね。

ただ、性交痛に関する女医さんの動画をYOUTUBEで見たり、いろんな女性の話をお聞きしていますと男性の想像以上にsexが気持ち良くない、むしろ痛みを感じているという女性が男性が考えている以上に多いんだと思います。

ここのところは男性は十分に注意しないといけないところですね。

パートナーとのsexですと基本的には男性も女性を喜ばすよりも自分自身も気持ちよくなりたいので自分の快楽をある程度優先すると思います。

そうなるとどうなるかといいますと男性が自分のペニスが気持ちよくなろうと思って動くことになるのですが、そのことが必ずしも女性の気持ちよさにつながらないという結果になるのではないかと思います。

気持ちいい状態が長く続けば長い方がいいが、男性本位で痛みを伴うような状態であれば早めに終わってほしいというのが女性の本音ではないかと思う次第であります。