性感開発で気を付けていること

ソフトタッチが大前提

性感開発で気を付けていることとしてはまず、あくまでソフトタッチをこころがけ、少しでも痛みを感じないようにしていただくことです。これはあくまで大前提であり基本中の基本ではありますが、常に細心の注意を払うようにしています。私自身も参考になればと思い女性の書かれた性感マッサージ体験のブログを読んだりします。そうすると「女性の体のことがよくわかっていない、強すぎて痛かった」という意見が多く見られます。感じていただこうと思ってのことではあると思うのですが、気がはやるとどうしても手に力が入りがちとなってしまいます。このようなことがないように常に冷静かつ理性的にソフトタッチを心がけています。

終わった後の幸福感を大切に

性感開発で気を付けていることとしては次に終わった後の幸福感を大切にするということです。性感帯を刺激して感じる、またはイクというのはある意味脊髄反射的に感じているという面があります。性感体験にご応募いただく女性の方は「中でイキたい」といわれる方も多くいらっしゃいますし、そもそも今までにイッたことがないという方も多くいらっしゃいます。単にイクということに限定すれば脊髄反射的にイクということは比較的簡単ではないかと思います。しかしながら、例えば男性で考えるとペニスをある程度強制的にしごかれ射精されたとしても射精にともなう快楽はあったとしても精神的な満足度は低かったりということがあるように女性も単にイクだけでなく、終わった後の幸福感が伴った形でイケたというのが大切なのではないかと思っております。